宮塚の薬師堂

 円珠姫が最期の時を過ごしたと言われる場所です。

 庵室は明治のはじめに円珠姫の書き物と一緒に火事で焼けてしまったようです。

 鏡ヶ池と呼ばれる池は、防火用水として現在も残っています。

円珠姫史跡であることを示す石塔

 薬師堂の外には「圓珠古墳御寳塔」と刻まれた石塔があり、ここが円珠姫関連の史跡であることを示しています。

薬師講

 毎年4月8日はこの場所で薬師講が開催されます。

 この日は普段閉ざされている薬師堂が開放され、お祀りされている薬師如来さまに対して、遷流寺ご住職と地元住民によるご祈祷が行われます。

地図